恋愛

「月が綺麗ですね」は告白の意味?国語・文学好きはぜひ押さえたい告白表現!

平安時代の貴族って、すごいですよね。

五・七・五の三十一文字(みそひともじ)で告白して、

それに対してやっぱり三十一文字で返事してたんですから。

優雅です。

そんな優雅な告白の仕方、教えちゃいます!

☆由来は夏目漱石

夏目漱石が教師をしていた頃のお話しです。

英語の授業の中で、生徒が「I love you.」を日本語に翻訳するという場面がありました。

その際、生徒たちは「我、汝(なんじ)を愛す。」や「我、其方(そなた)を愛おしく思う。」と訳したそうです。

汝、や其方、は今の若い方には難しいかもしれませんが、「あなた」の意味ですね。

つまり今でいえば、「私はあなたのことが好きです」ということで、生徒の訳は決して間違っていません。

ところが、この生徒の訳を聞いた漱石先生は仰いました。

「日本人はそんな図々しい言い方はしない。月が綺麗ですね、とでも訳しておきなさい。」

と。

日本人は奥ゆかしいから、そんなストレートな愛情表現はしないと、漱石先生は考えたのですね。明治の日本人の考え方がよくわかるユーモラスなエピソードです。

そういうわけで、この逸話がもとになって「月が綺麗ですね」という言葉が「I love you.」を意味する言葉として使われるようになったと言われています。

☆「死んでもいいわ」

このお話には続きがあって、「月が綺麗ですね」と言われたときに、何と返せばよいのか、これまた情緒的な切り返しの言葉をご紹介しておきます。

それは、死んでもいいわ」です。

これは、小説家の二葉亭四迷が、I love youを「死んでもいいわ」と翻訳したという逸話からきています。

厳密に言うと、二葉亭四迷がツルゲーネフの小説、「片恋」を翻訳したときに、「あなたに委ねます」という一節を「死んでもいいわ」と訳したんだそうです。

☆まとめ

「月が綺麗ですね」と告白して、「死んでもいいわ」と返される…国語・文学好きにはたまらない恋愛シチュだと思います!(笑)

ぜひ知っておいて、いつか使ってみてくださいね!

え?好きじゃない人から「月が綺麗ですね」と言われて断りたいときは?

…満月ですからね、とか月の話として受け取ってスルーしときましょうか(笑)

結論

「月が綺麗ですね」と言われたら「死んでもいいわ」と返そう!