重要なお知らせ

【最大200万円】持続化給付金を申請しましょう!

ピンチをチャンスに!

個人事業主・フリーランスに最大のチャンス到来です。

なんと、最大で200万円の持続化給付金が国から支給されることになりました。

※会社勤めしていても、何か副業で事業収入がある方は全員対象!

 →ココナラやnote、ブログ・アフェリエイト等している方はほぼ皆さん対象になり得ます!

※株式会社でなくても、一般社団法人などでもOK!

※もちろんフリーランスもOK!(法人化していない個人事業主は最大100万円です)

農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など業種問わず!

※返済義務のない給付型!かなり高額でしかも用途制限なし!

※オンライン申請で手続き超簡単!面倒な審査一切なし!2週間程度で振り込み!

…と、何かと国民への現金配布を渋っていた政権にしては、かなりの大盤振る舞いです。

5/1から申請が始まり、既に23000件、約280億円が支給されたとのことです!(5/8時点)

この記事では、あなたが対象か対象でないかなどについて詳しく書いていきますので、

ぜひお読みいただき、最大のチャンスを逃さないようにしてください!

なお、この記事では、わかりやすさを重視しているので必ずしも正確でない記載があります。経済産業省のページも併せてご覧いただき、必要なことは自己責任でご確認ください。

☆対象になるのは?

簡単に言えば、2019年に何らかの事業収入を得ている方です。

※確定申告書類において「事業収入」として計上していることが必要です。

不動産収入や給与収入、雑所得等は含みません。

「所得」ではなくて「収入」なので、赤字で所得0とかでもOKです!

※今年はコロナによる特例で、今からでも確定申告ができます!

なお、その際は必ず控えに税務署の収受日付印をもらいましょう!

既に確定申告しちゃったけど収受日付印もらわなかった、という方も救済措置はありますので大丈夫です!

※なお、以下の不給付要件に該当しないことが必要です。

(1)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者
(2)宗教上の組織若しくは団体
(3)(1)(2)に掲げる者のほか、給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者

ポイント

本業でも副業でも、とにかく事業収入があればOK!

 

☆いくらもらえるの?

まず、あなたが確定申告で届け出た、2019年の事業収入をAとします。

次に、2020年で最も売上(事業収入)の低かった月を任意に選んでください。

(申請月より前であることが必要。例えば、5月中に申請するのであれば、1月、2月、3月、4月のいずれかから選ぶことになります。)

あなたが選んだ月を以下「対象月」と呼びます。対象月の売上をBとします。

給付される金額Sは、以下の式で決まります。

S=A-B×12 (Sの上限は法人200万円、法人以外の個人事業主は100万円です)

要するに、今年で最も収入の低かった月の収入を12倍したものを今年の仮の年収として、

去年の収入よりも減ってしまった分だけ補ってくれる、というイメージです。

※当初は10万円未満は切り捨てとのことでしたが、10万円未満部分も後から支給されることとなりました。

※仮に昨年の事業収入が5万とかしかなくても、今年の収入が0に近ければ5万もらえることになります。時給5万と考えればめっちゃ大きいので、ぜひ申請してください。

ポイント

最大で法人200万円、法人以外の個人事業主で100万円!

 

☆必要書類は?

以下のものを用意して写メしましょう。

1 確定申告書類

2 「対象月」の売上金額がわかるもの

様式自由、手書きでもexcelとかでもOK。ただし「2020年〇月」と明記してください。

私は、この申請のためにわざわざ以下のものを手書きで作りました(笑)

3 振込口座がわかるもの。

※銀行名、支店番号、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人が確認できるもの

※画像は2枚添付できるので、通帳両面や、カードとネットバンキングの画面を組み合わせるなどできます。上記6つのうち1項目でも確認できないとダメみたいです。

※法人の場合、法人名義または代表者の名義であることが必要です。

4 免許証など、本人確認書類(個人事業主の場合のみ)

たったこれだけです。超簡単ですね!

あとは、公式ページからオンライン申請して、2週間程度待つだけです。

※スマホの通常のカメラでもよいですが、「CamScanner」というスキャンアプリを使うときれいな写真が撮れるのでおススメします。

※2019年中に新規開業した方など、特例にあたる場合には他の添付書類が必要になる場合もありますので、正確な情報は各自で必ずご確認ください。

ポイント

手続きめっちゃ簡単。時給200万円!

 

☆最後に私から言いたいこと

私は、現政権の新型コロナウイルス対策にかなり大きな不満があります。

ドイツ在住の私の友人は、既に相当の金額がドイツ政府から振り込まれたそうです。

翻ってわが国では、いまだにマスク2枚も10万円も大部分の方には届いていません。

私はコロナで仕事の大部分がキャンセルになりました。

写真をお見せしたように、3月の売上はたった12000円でした。

にもかかわらず、はっきり申し上げて、政府には今日まで何もしてもらえていません。

他国の政府のほうが手厚く保護してくれているという現状を知ってほしいです。

…ですが、この持続化給付金は、私のように元々年間の売り上げが少ない私にとっては、

100万円という金額は人生の戦略を大きく変える可能性を秘めています。

マスク2枚配布するのに466億円もかけようとする政府にお金を預けるより、

1人でも多くの方が持続化給付金を申請して、お金を有効に活用してほしいです。

そういう想いで本記事を作成しました。拡散希望です。

さあ、今すぐ申請しましょう!公式ページへ

結論

持続化給付金を申請しないという選択肢はない

 

※注意:建前上、「ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している」ことが要件として謳われているので、申請時にはご注意ください。(ただし証明の必要はありません)

私に申請のお手伝いを依頼したい場合、こちらのココナラよりご依頼ください。

https://coconala.com/services/1235874