ニュース・時事

Twitter Japanの恣意的なアカウント凍結に抗議します!中篇 政治的偏向の疑念

前篇からの続きです。

 

☆Twitter Japanに対する疑念

一方、我が国の状況はどうでしょうか。

Twitter社の日本法人であるTwitter Japanの公式アカウントを見てみると、レイアウトは以前と変わらず、「#Black Lives Matter」のタグすらつけていません。

そればかりではありません。Twitter Japanをめぐっては、看過し難い疑惑が生じています。アメリカでの差別抗議デモと同時期に、日本の差別に反対する複数アカウントを「凍結」しているのです。

5月30日、東京・渋谷の路上でクルド人の男性が職務質問した警察官から暴力を受け、首などを怪我した事件を受け、警察による人種差別に抗議するデモが渋谷署周辺で行われました。ところが、その抗議デモの模様を動画配信した対レイシスト行動集団「C.R.A.C」のアカウント(@Nohatetv)が、同日夜にTwitter Japanによって「凍結」されてしまったのです。渋谷抗議デモの動画が世界的に注目を集めているなかでのできごとです。ネット上では批判があがるとともに、「Twitter Japanはヘイトに味方しているのではないか」との声も広まっています。

☆こんなにある状況証拠!

Twitter Japanはこれまでも、差別に反対するアカウントを数多く「凍結」してきたという“前科”があります。一方で、差別を撒き散らしているアカウントに対しては“寛容”なことに定評があり、在日コリアンへのヘイトクライムを煽った百田尚樹氏、ナチを礼賛する投稿を行った高須クリニックの高須克弥氏など、極右著名人のアカウントが「凍結」されるようなことはめったにありません。

また、日本青年会議所(JC)が2018年に「宇予くん」なるキャラクターアカウントでネトウヨ暴言を連発し問題になったことがありましたが、今年1月末、Twitter JapanはそのJCと「情報・メディアリテラシー確立のためパートナーシップ」を締結しました(現在はパートナーシップは解除されたようです)。

「宇予くん」は中国と韓国について「日本はこのバカ二国と国交断絶、もしくはミサイル攻撃したほうがいいど」と差別や戦争を煽る投稿などを繰り返していました。JCの「日本青年会議所メディアリテラシー確立委員会」のアカウントも高須氏の投稿などをリツイートしています。他にも、2017年には同社の上級役員が「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」(講談社)などのヘイト本で知られるケント・ギルバート氏らのツイートに「いいね!」をしていたこともわかっています。

(後篇に続きます)

 

今回の記事を書くにあたり、リテラの記事、及びLuluonthebridgeさん(@jishibashi0606)のツイート、その他多くの資料を参照させていただいています。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。リテラの記事はこちらです。

また、ココナラで英検のライティングや大学入試の英作文問題の添削、Twitterやブログ記事などの英訳などを請け負っております。よろしければご活用ください。

created by Rinker
¥1,650
(2020/09/19 12:00:24時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,760
(2020/09/19 02:32:50時点 楽天市場調べ-詳細)