入試全般

【重要変更!】高校入試の範囲が縮小? 中3生と保護者の方は必ずお読みください!Final

後篇からの続きです。以下の記事も併せてお読みください。

我ながら、こんなに長くなるとは予想外でした(笑)まとめます。

☆まとめ

以上、今年の高校受験生が留意すべき点について長々と書いてきました。

基本的には例年と同じ学習をすべき、という論調ではありましたが、

最後に、今年特有の注意点をまとめておきます。

1 理科や社会の除外範囲の考え方

英数国に比べると、理科や社会は他分野への寄与は小さいです。

例えば、理科の「太陽系と恒星」の知識がないからといって、それが他の分野に影響するようなことは基本的にはありません。

ですから、出題されない単元は思い切って学習しないことにして、浮いた時間を他の学習に充てる、という作戦は積極的に考えてよいでしょう。

ただしそれでも、

・「環境問題」(『科学技術と人間』や『自然と人間』)

・「国際化」(『私たちと国際社会の諸課題』)

・「国民の生活と政府の役割」

などは、英語や国語の長文の題材としてよく取り上げられる頻出テーマであるし、

200字作文や推薦入試などで上記分野の知識はないよりはあったほうが有利であると考えます。

入試には出なくても、言わばヒトとして持っておきたい一般常識です。

2 中1・2の内容を軽視しない

出題範囲が減る分、相対的に中1・2の内容が例年以上に比重が増すと考えられ、重要となります。

元々、中3内容を理解するためには、中1・2の学習内容をきちんと理解できていることが必要です。

いくつか具体例を挙げます。

関係代名詞や現在分詞・過去分詞は、2つの文章を1つにくっつける役割を果たすものですから、前提として2つの英文が理解できていないと習得できません。

中3の数学内容は、中1・2を発展させたものが多いです。

「2次方程式」は「1次方程式」や「連立方程式」、

「2次関数」は「比例・反比例」や「1次関数」、

「相似な図形」は中1・2の平面図形、特に中2の「合同な図形」、

をそれぞれ理解できていることが大前提になります。

例年以上に中1・2の内容を重視して、

遅くとも6月中には、一応一通り復習できた、と言える状態を作れるようにしましょう。

一とおり中1・2の内容を短時間で復習したいなら、例えばこんな問題集がおススメです。

3 メリハリをつけた学習

過去問や入試レベルの良問を演習する際には、

その問題が入試に出るのか出ないのか、きちんと意識して

メリハリをつけて勉強していきましょう。

過去に例がない未曽有の事態です。

すべての受験生が、手探りで入試に挑まなければいけません。

これからもコペルくんwithアヤ先生は、情報発信を通じて

皆さまの勉強や受験がうまくいくように全力でサポートしていきます!

お互い頑張りましょう!

長文を最後まで読んでいただき、真にありがとうございました!

結論

結局は全範囲やったほうがいいけどメリハリはつけよう!

 

 

★ここからは宣伝です

私は、日本に6人に1人いるとされる貧困層でございます。

この記事が少しでもお役に立った、と感じてくれたあなた!

ぜひ以下の方法で、私にほんの少しの愛と慈悲をお願いいたします。

1 アフェリエイト

私のブログにはところどころ、Amazonや楽天市場のリンクが貼ってあります。

皆さまが私のブログからこれらのサイトへ行ってお買い物をされますと、

書籍の場合は売り上げの3%が私の収入となります。

決して、皆さまの負担が増えるわけではございません。

ちなみにAmazonの場合、私のサイトからAmazonへ飛んで24h以内にお買い物すれば、

別にリンクを貼った商品でなくても、究極コスメだろうがおもちゃだろうが

私にも何%か入る仕組みです(笑)

ぜひ、Amazonでお買い物する際には、お手数ですが私のサイトから飛んでください(笑)

2 ココナラ

ココナラで「出題範囲の縮小を踏まえ都立高校入試の質問に答えます」というサービスを出品しております。

たった1000円で、勉強や入試についてダイレクトメッセージで質問し放題です。

以下、ちょっと長いですがサービス説明文を引用します。

よろしければぜひご検討ください。

(ちなみに他にも、「英検ライティング添削」や「小説ソムリエ」など、いろんなサービスを出品しております)

 

【出題範囲が縮小!】

2020/6/11、東京都教育委員会より、 令和3年度の都立高校入試の範囲を縮小するということが 公式ホームページで発表されました。 出題範囲から除外される分野が科目ごとに具体的に示されました。 受験生にとって非常に重要なニュースです。 この動きは東京都に留まらず、他の道府県も追随するものと思われます。 詳しくは、ブログの記事をご覧ください。

これにより、受験生は学習の方法について いろいろと配慮が必要になります。 例えば過去問を演習する際に、 その問題が出題範囲なのかどうかを見分ける必要が出てきます。 休校で学校や塾の先生に気軽に質問ができない、 という方も多いかと存じます。 そこで、家庭教師歴25年の私が、 都立高校入試に関してご不安なことについて、 何でもお答えします。 私の娘が今まさに中3で、 別に自慢したいわけではないのですが、 都立日比谷高校を目指して勉強しております。 そのこともあって、常に最新の情報を収集しています。 皆さんの目指している高校のランクに関わらず、 具体的な勉強の中身や学習計画、併願校の探し方などといった 派生的な内容も含めまして、 東京都教育委員会からの発表内容を踏まえたアドバイスをさせていただきます。 この機会にぜひご利用ください。

※対象…中学3年生の方、及びその保護者や関係者の方 (上記以外の方は別に出品しているメニューをご利用いただけますのでぜひご検討ください) 基本的には都立高校入試に関係する内容を想定しておりますが、 幅広く勉強や受験に関することであれば何でもお気軽にご質問いただけます。

※備考 大変心苦しいのですが、 現在、ココナラでご提供しているサービスを おかげさまで大変多くの方にご利用いただいております関係で、 こちらのサービスは限定2名様のみとさせていただきます。 この機会にぜひご利用ください。 なお、現在のところは東京都立高校のみを対象にさせていただきます。 他の都府県につきましても最新情報が入手できしだい、対応いたします。

3 家庭教師やります

対面でもオンラインでも家庭教師致します。(ちなみに私は東京都下に住んでおります)

条件等、お気軽にお問い合わせください。(このホームページ上部の「お問い合わせ」からお願いいたします。またはTwitterのDMでもお受けできます。@Girls_Study_com)

4 noteのサポート

noteでも記事を出しています。

「サポート」という追い銭機能がありますので、ぜひお願いいたします。

5 メルカリ

メルカリで問題集や小説などの書籍を売っています。

思わぬ掘り出し物が見つかるかも?ぜひチョイチョイチェックしてみてください!

なお、新規登録時に招待コード「TBHNRE」をご入力いただきますと、

あなたも私も500ポイントがもらえます!よろしければどうぞ。

 

以上、長々宣伝にまでお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

ここまでお読みになったあなたに幸せが訪れますように。