主義・主張

#読了 「#KuToo靴から考える本気のフェミニズム(石川優実さん)」その2

続きです。その1はこちら

☆老若男女問わず読んでほしい

本書は、何よりもまず女性、特に若い女性に読んでほしいです。

とても残念なことですが、巧妙に性的搾取をする構造がわが国には現存します。芸能界に限った話ではありません。

自身の身を守るためにも、理論を勉強するためにも、そしておかしいと思ったことに声を上げる方法を知るためにも、石川優実さんの身に実際に起こったことを知ることは大きな意味があります。

そして、女性だけでなく男性にもぜひ読んでほしいです。

本書第1パートの結びで、石川優実さんは2ページ以上にわたって男性に向けたメッセージを書き、フェミニズム運動に男性が参加することの重要性を訴えています。

ジェンダーギャップ指数が世界で121位の現在の日本では、残念ながら物事の様々な決定権は男性が掴んでいることがまだまだ多い。男性が女性に共感して、一緒に声を上げるととても効果的なのです。

かくいう私アヤも、自分はフェミニストだと公言するコペルくんに協力してもらって、言いたいことを言いたい放題できています。

ぜひ、一人でも多くの男性の方に本書でフェミニズムや女性の置かれた状況を知っていただき、カナダのトルドー首相やコペルくんのように、フェミニストだと公言してほしいです。

そのことは、男性にとっても生きやすい世の中を作ることにきっと繋がります。

☆石川優実さんへのクソリプの数々に思うこと

最近、石川優実さんやまっちーこと町田彩夏さんなど、フェミニズム的なことを発信している若い女性のTwitterアカウントが続々と鍵アカになったり、Twitter自体から撤退したりなどに追い込まれています。

非常に由々しきことで、強く憂慮しています。

私はある時期、石川優実さんや町田彩夏さん、日本に来ている外国人留学生の女性の方などのアカウントで通知onの設定をしていたのですが、もう毎日どころではなく、1時間ごと、あるいはもっと頻繁に大量にクソリプがつけられていることに驚愕しました。

あれだけ大量に絶え間なくクソリプが来たら、最悪の事態も起こり得るし、そこまでいかなくても発信することを萎縮してしまうでしょう。これは重大な人権侵害です。

百聞は一見に如かずです。ぜひ本書の第2パートをご覧いただき、クソリプのおぞましさを知っていただきたいです。

(続きます…)

本書の中で石川優実さんが推薦している書籍がこちら。

ジェンダーをテーマにしたおススメの小説。

私のような初心者に超おススメ!オンライン英会話無料体験はこちら