英語・英会話

英検2次試験イラスト描写問題の攻略法 その4

続きです。その1はこちら

☆準1級の出題例

英検の公式ページにサンプル問題と解答例が載っています。

準1級も、2級の3コママンガが4コママンガになっただけで、基本的なやり方は2級と同じでよいです。ナレーションの配点は15点です。頑張りましょう。

準1級ではナレーションの後に質問が4つなされるのですが(各5点)、そのうち1つとして、「登場人物の気持ちになって考える」問題が出ます。

Please look at the fourth picture. If you were the woman, what would you be thinking?

答え方としては、あくまでも自分を主語にして、I’d be thinking で始めて、あとは思ったことをそのまま言ってください。

☆まとめ 見たままを英語で表現する練習を!

いかがだったでしょうか?

もちろん級が上がれば難しくなっていきますが、どの級にも共通して言えることは、「とにかく見たままをシンプルな英語で表現できる力」が要求されているということです。

この力は、英検だけでなく近年自由英作文の出題が増えている高校・大学入試や、英会話にもきっと役に立ちます!

今回の記事では、配点の大きいイラスト描写問題に注目してみました。なお、英検2次全体のおススメ教材はこちらの記事でご紹介しています。英検の合格と、真に使える英語力の獲得を目指して、頑張ってください!

※なお、ライティングとスピーキングはセットで勉強するのが効果的です。よろしければ、英検ライティングについて書いた記事も併せてご覧ください。

私のような初心者に超おススメ!オンライン英会話無料体験はこちら

✅家庭教師などのご依頼はこちらからお願いします。