英語・英会話

まだ間に合う!英検2次のおススメ教材はこれだ!

英検2次のためのおススメ教材を3つご紹介します。

全部やるも良し、1つだけ選ぶも良しです。

☆二次試験・面接完全予想問題 (旺文社)

やっぱり英検といえば旺文社、という方も多いでしょう。

特長

✅旺文社は英検書書店売り上げNO.1!

✅面接の流れがイメージできるDVDつき!

✅音読の攻略も万全!

CDをお手本にできるほか、パッセージを読む上での発音やアクセントの注意点なども掲載あり!

✅「人物の動作」「意見を言うときに役立つ表現」など、覚えておきたい表現まとめが便利!

※「人物の動作」の重要性についてはこちらの記事をどうぞ。

☆面接大特訓(Jリサーチ出版)

問題演習をするだけでなく、各テーマについてきちんと学習したい方向け。

特長

✅「環境」「教育」「テクノロジー」「文化」など、出題が予想される重要テーマごとに重要表現が学べる!

✅音読練習→短文練習→模擬問題、とステップアップしながら学べる!模擬問題の回数も豊富!

✅CD+音声ダウンロードつき!

※同じJリサーチ出版から「スピーキング大特訓」というのも出ています。こちらはCBT方式のスピーキング試験対策、という意味合いのようですが、英検面接と英検CBTのスピーキング試験は内容的にはまったく同一なので、どちらを購入しても対策はできます。

☆面接・攻略ポイント20(アスク出版)

CSEスコア解説つきです。

特長

✅本書のQRコードをスキャンすることで、無料のシミュレーション動画(Youtube)を利用できます!

✅各Questionの解法やちょっとした「テクニック」などを紹介した「20の攻略ポイント」!

✅模擬テストでは、パーフェクトな解答や「最低でもコレだけは」という解答まで、複数の解答例が掲載!

☆まとめ 結局どれがおススメなの?

あくまでも個人の見解ですが、ひたすら本番と同形式の問題で演習したいなら旺文社、各テーマについてじっくり勉強したければ大特訓、その中間的な存在が良いとか、短時間でパパっとやりたいなら攻略20が良いかな、という感じです。

ちなみに私は2次試験に限らず、英検対策は旺文社を愛用しています。特にこだわりがない方、逆にいろいろあって悩んでしまう方などは、旺文社を選んでおけば無難だと思います。は面接対策の本は旺文社しかありませんでした。

1次試験を突破できた方なら、2次は直前に少し対策すれば十分合格できると思います。ぜひ頑張ってください!

2次試験で重要度の高い、イラスト描写問題攻略の記事もぜひ併せてご覧ください!

※なお、ライティングとスピーキングはセットで勉強するのが効果的です。よろしければ、英検ライティングについて書いた記事も併せてご覧ください。

私のような初心者に超おススメ!オンライン英会話無料体験はこちら

✅家庭教師などのご依頼はこちらからお願いします。