入試全般

復習より予習? とにかく中学範囲をすべて終わらせるべき理由 後篇

☆注意点

とはいえ、中3の内容を理解するためには、中1・2の理解度が重要、という場合もあります。例えば、

✅理科の「運動とエネルギー」(物理分野)や「イオン、酸・アルカリ・中和」(化学分野)は、それぞれ中1の「力のはたらき」や中1・2の化学分野の知識がないと理解しにくいです。

✅数学の「二次方程式」や「二次関数」は、中1・2の計算力、方程式や関数を理解できていることが前提となります。「相似」も、中2の「合同」と比較しながら学習したほうが理解が深まります。

✅英語の「関係代名詞」は、2つの英文をくっつけて1つにするはたらきをするものです。くっつけられる各文が作れないと、関係代名詞の問題もできません。英語は中2で「不定詞」「動名詞」「比較」「助動詞」など、超重要な単元が目白押しでした。ちゃんと理解できていますか?

☆まとめ

もうすぐ8月も終わります。とにかく、なる早で中学の全範囲を終えられるように勉強を進めてください。それに必要な限度で、中1・2の復習も併せてやっていくと効率よく学習できます。

コロナ等で苦労している皆さまのため、これからも勉強系の記事を書いていきますので、皆さんがんばってください!💕

🐥<併せて読みたい>

東京都教育委員会から、入試範囲に関する重要な通知が出ました!

未読の方はこちらの記事をご覧ください!

私の考えは、「やはり全範囲を学習すべき」です。理由の詳細も記しています。

created by Rinker
¥880
(2020/09/25 11:57:04時点 楽天市場調べ-詳細)

私のような初心者に超おススメ!オンライン英会話無料体験はこちら

✅家庭教師などのご依頼はこちらからお願いします。