ニュース・時事

#読了「青くて痛くて脆い」 成長とは?正義とは?理想とは? 対話による相互理解の重要性 前篇

「君の膵臓をたべたい」でおなじみ、「青春の痛み」を描かせたら右に出る者はいない(アヤ調べ😝)住野よるさんによる最旬青春小説!

今年6/12に待望の文庫版が出ています。8/28から始まる映画も楽しみですね!

※本記事では、核心に迫るネタバレは避けておりますが、ある程度ストーリーにも言及しています。気になる方は、原作や映画をご覧になってから本記事をお読みください。

☆あらすじ

人に不用意に近づきすぎない、人の意見に反する意見はできるだけ口にしない、この2つを信条にしていた大学1年の男子学生、田端楓(たばたかえで)は同学年の秋好寿乃(あきよしひさの)に出会います。授業中に質問という形で堂々と理想論を語る青くて痛い彼女は周囲から浮いていて、けれど誰よりもまっすぐでした。ふとしたきっかけから田端楓は秋好寿乃の理想と情熱にふれて、2人で秘密結社「モアイ」をつくります。

それから3年が経ち、あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういません。そして、田端もモアイとの関わりはなくなっていました。たった2人の秘密結社だったモアイは、今ではリーダーのヒロや幹部のテンなどが運営する、大学の内外で有名な巨大組織になっていました。理想を追うことを止め、すっかり世俗的になり腐敗しきったモアイ。すべてを諦めていた田端でしたが、しかし自らの就職活動をきっかけにして、あの頃のモアイと自分を取り戻そうと何人かの力を借りながらモアイとの闘いを開始するのです。果たして田端のこの行動は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

☆これでもかと抉り出される青春の痛さと脆さ

人との距離感を測り損なって傷つけたり傷ついたり、夢を追うつもりだったのにいつの間にか金か夢かわからない暮らしになっていたり、そういう経験って誰にもあると思います。

そんな青春の痛さと脆さが、とてもよく描かれています。タイトルのつけ方も秀逸だと思います。まさに、青くて痛くて脆い。

 

(続きます…)

「また、同じ夢を見ていた」おススメです!

created by Rinker
¥722
(2020/09/26 10:11:17時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,540
(2020/09/26 10:38:11時点 楽天市場調べ-詳細)

私のような初心者に超おススメ!オンライン英会話無料体験はこちら

✅家庭教師などのご依頼はこちらからお願いします。