ライフスタイル

バズッたツイートについて

☆バズッたツイートについて

以下のツイートが(私的には)バズっております。ありがとうございます🙇‍♀️

ただ、いただいたリプや引用リツイートを拝見すると、事態は私より皆さま方のほうがよほど深刻なようです。

私は、クソリプをブロックして無視すればよいだけの立場ですが、いただいた声の中には、

✅身近な家族や友人に同じこと(文句言ってないで政治家になれば?的なこと)を言われて、それ以来政治の話ができなくなった。

というものが多くありました。中には、夫にこう言われて以来、政治以外の会話もなくなって離婚を考えているという方もいらっしゃいました。

☆対話による相互理解の促進

こちらの、「青くて痛くて脆い」(住野よるさん)の読書感想文にも書きましたとおり、「対話による相互理解の促進」というものが非常に重要だと思います。

 

#読了「青くて痛くて脆い」 成長とは?正義とは?理想とは? 対話による相互理解の重要性 前篇「君の膵臓をたべたい」でおなじみ、「青春の痛み」を描かせたら右に出る者はいない(アヤ調べ😝)住野よるさんによる最旬青春小...

 

手前味噌で恐縮ですが、「じゃあぐるなびに不味いって書いた人は料理人を目指さないといけないわけ?」という切り返しは非常に有効だと思います。

ぜひ、身近な人との政治の話をやめないで、しつこくやっていただけたら幸甚です。自公維のダメな点をしつこく指摘し続けてください笑😝

☆とにかく投票率を上げることが重要

私は極端な話、「自民・公明・維新(・N国)」以外だったらどこでも良いからとにかく投票率を上げることが重要だと考えています。

緊縮VS反緊縮、立憲民主の支持者とれいわの支持者で罵り合うのもまったく無駄ではないかもしれませんけれども、自公維以外であるならばとりあえずお互いを尊重し合うとともに、この期に及んで政治に無関心な方、テレビに騙されている方に向けて「選挙行きましょう」と呼びかけることが重要ではないかと考えています。

2009年に民主党が過半数をとったときの投票率は69.2%でした。

投票率は、民主主義の成熟度を示すバロメーターです。

私は、リア友があまりいないので、こうして理論をnoteやTwitterで発信することくらいしかできません。

ぜひ、身近な方に投票を呼びかけていただければ幸甚です。私の書いた記事をよろしければご活用ください🙇‍♀️

created by Rinker
¥1,149
(2020/09/20 00:05:26時点 楽天市場調べ-詳細)