国語

噓つきは泥棒の始まり

偽りのなき世なりせばいかばかり
人の言の葉うれしからまし
(もし嘘のない世界であったなら、あなたの言葉はどんなに嬉しいものだったでしょうか。)

古今和歌集より(詠み人知らず)。

平安時代から、嘘つきは嫌われていたわけですよ。具体的な党名出さなくてもわかりますね😝